Date
Breast Cancer Ribbon

オタクの婚活

posted by:
taadmin

男性・女性問わず「自分はオタクだ」と自覚している人間にとっても、いやオタクだからこそ婚活は難関かつ重要な問題となっています。少なくとも私にとっては。


婚活でオタク趣味はバラすべき?

一口にオタクと言っても千差万別。何オタクか、またそのハマり度によって婚活へのハードルは異なってくるでしょう。例えば、鉄道オタクと言われている人でも、「週末にちょっとだけ遠出して、軽く写真撮ったりするくらい」の鉄オタなら、相手にとっても「近隣の県のオススメポイントたくさん知ってそう」とか、「週末も一緒にアクティブに過ごしてくれそう」など、高評価に繋がりやすいかもしれません。
しかし私のように男性アイドルオタクはかなりハードルが高いのです。


デートを重ねてからの方が吉

男性アイドルの●●君が好き。そう言っただけで「夢見がちな面食い女」だと思われることもありますし、何よりも「一緒に楽しもう」と思ってもらいにくい趣味でもあります。こんなハードル爆上がりする趣味を初対面で話すのは得策ではない。これが私の婚活パーティ5回参加で学んだことです。しかし、デートを3か月で土日に6回ほど重ねてから「実は…」と打ち明けたところ、向こうも、「話題がアイドルのことばかりじゃないし、月に2回くらいは土日デートしてくれるし」ということで受け入れてくれやすかったように思います。まずは「こんな趣味があるけど迷惑はかけないよ!」という実績を積んでからがベターだと思います。

Comments are closed.

Copyright © 2012 婚活サイト ランキング. All Rights Reserved.